読書の記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
481 異邦人
読んだ。
ムルソーはまじめで正直で、
淡々と自分を貫いていたのに、
そのムルソーに対する他人からの解釈は
全然ムルソーが考えてることと違っていて、
その温度差が不思議な感じがした。

私はムルソーと同じ立場にたまになるなー。
小説 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>