読書の記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
390 キノの旅 (6) the Beautiful World
時雨沢 恵一
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
(2002-08-10)

読んだ。
昔読んだか読んでないかくらいだな
と思って読んでみたらこれはまだ読んだこと
あったと思う。
安全な国とか超覚えてた。
何が印象的だったのか覚えてなかったけど。
それから安全な国の最後にキノが
門番?出国の審査官?を全否定するところ。
昔は意味がわかんなかったけど、
今は意味がわかった。

忘れない国は超ドキドキしたなー。
展開が読めてるだけにね。
あとシズ様とリクの祝福のつもりもドキドキした。
こっちは別の意味でだけど。
お父さんを殺される前の話だったから
シズ様がピリピリしてた。

そして相変わらずあとがきは面白かった。
 
小説 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>