読書の記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
359 かもの法則 ―脳を変える究極の理論
読んだ。
途中にちょこちょこでてくるカモの絵がかわいかった。
しかも説明部分と洒落になってて楽しかった。

鳥のカモではなく、助詞のかものお話でした。
でも助詞のかもに鳥のカモを掛けつづけています。

具体的な方法とかはあまり丁寧に語らないですが、
脳の考え方の癖みたいなものをひたすら説明してくれるので、
その脳の考え方の癖を覚えて、対処できれば、
非常に人生に有意義であると思いました。

個人的に心がけたいなと思ったのは、
予感は実現してしまうから、
成功した過去を作って成功する予感を持つようにしないといけない。
プラス、もし失敗する予感がしてしまったら、
「もしかしたらできるかも」と
”もしかしたら”という言葉で可能性を全否定しない。
そして頭の中のカモの巣には、
否定的なカモと肯定的なカモのどっちかしか住めない。
だから肯定的なカモを住まわそう。
と、こんなところかなー。
自己啓発 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>